11-09-2018

チャットオナニー

私は学校の教師をしています。生徒たちには人気者と言うこともあって他のクラスの生徒まで私に悩みの相談をしてきます。そんなある日、普段使わない教室で1人の女子生徒が淫らな姿になっていました。しかも携帯を持った状態だったのでチャットオナニーをしていると思いました。チャットオナニーは生徒の一部で密かにはやっていると聞いていたので、まさかここでやるとは正直驚きました。私はあえて廊下で大きな音を立てました。すると彼女は誰か来たのかと感じ取り服装を整え教室から出ました。
ライブチャット

それからしばらくして、あの教室に再び彼女がいましたが今回は淫らな服装にはなっていませんでした。なので、私は堂々と教室に入りました。「こら、ここには入っちゃダメだよ。」「先生を待っていたの。」「なんで俺を待っていたんだ。用があるなら職員室に行けばいいのに。」「ここがいいの。」そう言って、彼女は俺に近づき体に触れました。私はその腕を取りました。「こらこら、先生をからかうもんじゃないよ。」「からかってないし、昨日私がチャットオナニーしてたの見てたでしょう。」「見てない。」「嘘ついてもバレバレ。私前から先生が好きだったから、堂々と先生に見て欲しいからここで待ってたの。」そう言って彼女は制服を脱ぎ始めます。やめなさいと言っても言うことを聞かない彼女。教室から出ようとするとが彼女が入り口を塞ぎました。体を触れる事が出来ないため教室に出る事が出来ません。そしてついに彼女は下着姿になってしまいました。
オフパコのやり方
セフレの作り方

Posted by ltyw03 in 未分類 | コメントは受け付けていません。